新型コロナウイルス感染者の発生について

このたび湧別家畜診療所に勤務する職員1名が7月22日の検査を受けて、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

このことを受けて、施設内の全面消毒など感染拡大防止の対策を徹底しております。

診療所では新型コロナ感染が出た場合に備えて対策を行ってきました。

今後の診療、人工授精については職員の健康状態を確認した上で往診を行います。

往診は組合員の皆様に感染を広げないことを第一に考えて行っていきますが、不安を感じる方は電話で相談をしてください。

今後も新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために努めてまいりますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。